FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹を拾いに

  

  真っ黒カラスの カラスケは


  自分の黒色が 嫌いで嫌いで いやいやで


  鏡や 水溜りに 自分の姿が映ると


  目をつぶりながら 逃げ飛びます


画像 010

   


  ある雨の上がった日


  濡れた体を 乾かそうと


  羽を大きく広げて 羽ばたきましたが


  羽が重くて 中々 高く飛べません


  すると 正面に 大きな建物の 真っ黒なガラスが目に


  飛び込んできました


  おもわず 目を閉じたカラスケは 


  ゴツーンと ぶつかってしまいました


  真っ黒なガラスにも 自分の姿が映ったからです



  
  目がクルクル 星がチカチカしながら


  ひっくり返って 落っこちそうになりました。


  その時 大きなガラスの中に


  大きな虹が 写っていました




       「 おおぉぉぉぉ! なんてきれいな色!」




  カラスケは ふらふらしながら 考えました。

  
       「空にも ガラスにも 色がつくんなら


         僕の黒い色も 塗り替えられるかも」


画像 019


   

   カラスケは さっきの虹を 探しましたが


   もう 消えていました


       「誰か 取っていったな 
   
         先に 見つけたのは僕なのに 」


    
   その下の公園で クジャクが 歩いていました


   クジャクの羽を見て びっくりしました


   虹色だったからです


        「僕の虹を 取るなよ」


   と カラスケは そのクジャクに 言いました




   そういうと クジャクは


        「私は 生れた時から 虹色 あなたは 生れた時から黒々」


   と 笑って行ってしまいました



  
   カラスケは 本当に怒って


        「絶対 虹を 捕まえてやる!」


画像 022

   

   
   カラスケは


   空高く 飛び上がり 山や 川に 虹がかかっていないか


   探し回りました


   しばらくすると 山の谷に 何本もの虹を見つけました。


   虹を くちばしで つかみ


   薄絹のような 虹を 羽に まとわせました が


   まだまだ 黒い羽を 隠すことは出来ません


          「こうなったら 全部の虹を 捕まえてやる」



   
   カラスケは どんどん虹に 突っ込んできました


   無くなったら 別のところに 探しに飛んでいきました


   へとへとになった カラスケは


   でも


          「これで かなりきれいな 羽になった気がする


                  僕の姿が 見えるところに いこう」


   と 大きな建物のガラスに 近づきました


   すると 巨大で真っ黒なカラスが 


   ガラスに 映りました

   
   虹を 取りすぎて いろんな色が ぐちゃぐちゃに


   混じったからです


           「ぐわぁぁぁ~~」


   カラスケは ショックで涙がぽろぽろ


   ぽろぽろ落ちた涙から 新しい虹が生れました


   生れた虹は 山にゆっくり吸い込まれて 


   消えました


   それを見た カラスケは


   真っ黒くなった


   虹の絹を脱ぎ落としました


   すると 


   カラスケの羽が 真っ白になっていました


   それは それは きれいな 純白です



   



    
 
   






   
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なお話v-218
最後の結末は白くなるとは!
あんなに黒色が嫌いだったカラスさんは、最後は白色に変わったんだからよかったのかな。

ゆーさん

結末は どうしようかと思ったんですが
カラスケの 心の象徴として
純白 に したかったんです

コンプレックスに 囚われ 欲に囚われて
それが 大きな巨大な真っ黒に なってしまった自分の姿を見た時に 気づく

鳩でも クジャクでも 白鳥でもない
自分だけの 純白で これから生きることは
また 強くならなくては 生きられない使命を持っているかもしれないですね。

 思わず 引き込まれてしまいました
素晴らしいストーリー (^^♪
今すぐ童話として 完成させましょう
グッドですねぇーv-221
空の写真も気に入りました(^_-)-☆

 何十年か前・・・?に読んだ童話
「夜たか」???で似たようなイメージのストーリーでしたが 思い出していました
確か悲しい結末だったように思います(-_-;)
最後が難しいですよね

v-20合格!!100点ですね(^_^)v 

ジジコさん

わーい 100点 うれしいですv-352「夜たか」 調べてみます こちらは 一応ハッピーエンド? なんでしょうか・・・?

何冊もの本のよう・・・

やっと分かりました。
やりかたが・・・

何冊もの本を手にとって
どれから読もうか思案しているような気持ち

さっこさん 手をさしのべてくれてありがとう
私もちょっと気恥ずかしかった
いつまでも消えない少女みたいな心の部分・・・
消してしまわないでよかった
少しずつページをめくっていきます

ありがとう
プロフィール

さっこ8

Author:さっこ8
読まずに食べちゃう
ヤギさん郵便局
局長のさっこです。
お越しいただき
ありがとうございます。
コメントは 食べませんので
どしどし 書いちゃってください。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。